2017.2.8

冬に咲くサクラ part2

寒い寒いと思っていましたが、なんとなく寒さも和らいできた感じがし、昼間はだいぶ温かくなってきました。

そのせいか、とうとう冬に咲くサクラの代表格であるカワヅザクラが、江古田でも咲きました。

福祉施設前のカワヅザクラカワヅザクラは、名前の通り、静岡県河津町で原木が発見されました。以降、冬から早春に咲くサクラとして、全国各地に植栽されています。

河津町では毎年この時期に桜祭りを開催しています。

カワヅザクラは、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種と考えられています。カンヒザクラが冬に咲くサクラとして有名で、その性質を受け継いでいるようです。

 

現在、東京総合保健センター江古田の森の前で鑑賞することができます。とてもきれいですので、散策がてら季節の移り変わりを感じるのはいかがでしょうか。