2017.4.24

「鋼板塀」イベント第1弾開催中です!

「鋼板塀」と聞いてみなさんはどういったものをイメージされるでしょうか?

「鋼板塀」は工事関係者以外の方が工事現場に入ってしまうことのないように、工事現場をぐるっと囲っている仮囲いのことを言います。工事の安全の確保の他にも防音や、美観を保つ上でも重要な役割を果たしています。

誰もが1度は見たことがあり、工事の安全のためにも欠かせないこの「鋼板塀」ですが、一方で少し無機質な印象があるのもまた事実…

そこで、江古田三丁目まちづくり協議会では鋼板塀を活用したイベントを実施しています!

[別紙3]P1030479
C街区鋼板塀を撮影。江古田の杜プロジェクトイメージイラスト。〈2017.04.18撮影〉
PIC_0028
C街区鋼板塀を撮影。総合東京病院リハビリテーション科について。〈2017.04.18〉

今回は第1弾ということで江古田の杜プロジェクトのイメージイラストと、4月1に新棟が竣工した総合東京病院のリハビリテーション科についてご紹介しています。実施期間は3月中旬から5月の中旬までを予定しています。

今後はまちづくり協議会で実施したイベントの様子等をご紹介しますので、少し足を止めて「鋼板塀」を見ていただければ幸いです!第2弾は5月下旬から7月中旬に実施予定です。

総合東京病院リハビリテーション科についての詳細はこちらをどうぞ!