2017.5.19

イザ!カエルキャラバン!in江古田の森 ~なぜ防災?~

4月28日のトピックで紹介した通り、7月2日に開催するイザ!カエルキャラバン!in江古田の森は「防災」についてのイベントとなっています。

今回のトピックではなぜ「防災」に関するイベントを行うのかをご紹介します。

イザ!カエルキャラバン!ロゴ
イザ!カエルキャラバン!の詳細はこちら↑をクリック!

 

江古田三丁目まちづくり協議会では「多世代により育まれる持続可能な地域」を目標とし、「防災」、「多世代・子育て」「健康・スポーツ」「緑」のテーマでまちづくりを進めています。「防災」に関する取組としては電源の多重化や避難スペース・ルートの整備、かまどベンチ等の防災設備の整備を行っています。

キャプチャ
避難道路や遊歩道の整備

今回のイベントは、江古田の杜の防災に関する取組・機能を知ってもらうことで、「イザ!」というとき役立つように企画しました。また、イザ!カエルキャラバン!は、親しみづらい印象の「防災」について遊びの延長でこどもも大人も学べるプログラムになっています。

 

このイベントが地域の防災意識を高め、ひと同士のつながりを深めるきっかけとなるようイベントの企画を進めていきます。ぜひ当日はイザ!カエルキャラバン!in江古田の森にご参加ください!

ジャッキアップゲーム
防災プログラム例【ジャッキアップゲーム】ジャッキを使うことで、少しの力で重たいものも動かすことができます。カエル人形を助けましょう!

 

江古田の杜での防災への取組に興味を持たれた方は、「広域避難場所としてのまちづくり」「災害時の自立性の確保」をご確認ください。