2017.7.5

イザ!カエルキャラバン!in江古田の森を開催しました!

7月2日に江古田の森広場で行われたイザ!カエルキャラバン!in江古田の森は、天候にも恵まれて無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様大変ありがとうございました!

中野区では初めての開催ということもあり、皆様にご来場いただけるか不安でいっぱいでしたが、イベントスタートから多くの参加者の皆様にご来場いただき、当日は大変な盛り上がりでした!

 

「イザ!カエルキャラバン!」は、楽しくアレンジした防災訓練プログラムと、美術家の藤浩志氏が考案したおもちゃ交換会「かえっこバザール」を組み合わせたプログラムとなっており、子どもたちが遊びの延長で防災の知識を身につけられる防災イベントです。

防災プログラムに参加することで、「カエルポイント」がもらえるので、子どもたちが積極的に何度も防災プログラムに参加することで、防災の「知識」や「技」が身につくという仕組みです。

DSCN5914

ジャッキアップゲームにも、小さい子供同士で協力し合ってチャレンジしています!

DSCN5866

水消火器で的当てゲームは、実際に消火器を扱うだけでなく、火災発生時の対応や正しい消火について、あわせてレクチャーしました。

DSCN6074

そしてイベントの目玉は、最後にあるオークション!

何度もプログラムにチャレンジし、オークションまでに貯めたたくさんのポイントを片手に、目当てのおもちゃを狙って子どもたちによる「頭脳戦」が繰り広げられていました。

DSCN5845

通常のおもちゃは1~3ポイントですが、オークションでは20~60まで行くことも!

目当てのおもちゃを落札するためには、優位にオークションに臨む必要があります。そのために、子どもたちは何度も何度も真剣にプログラムにチャレンジしていました!

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!