2017.8.28

総合東京病院北側緑道ー夏の植物ー

東京では21日連続で雨が続き、このまま秋になるのかと思っていましたが、ここ数日は大変な暑さが続いています。今日は夏から秋にかけてみられる江古田の杜周辺の植物を紹介します。

IMG_1560
総合東京病院北側緑道 アベリアコンフェッティ<2017年8月25日>

花期の長い植物で、秋でも花を楽しむことができます。また、葉の白色の斑は寒さとともに薄いピンクに変化していきます。

IMG_1565
総合東京病院北側緑道 ハツユキカズラ<2017年8月25日>

 

葉に白い斑がはいることか「初雪」カズラと言われています。春はよりピンクを帯びた葉をしていますが、夏とともに写真のように葉が白みを帯びてきます。秋から冬にかけては今とは違い紅葉した姿をみることができます。

IMG_1549
江古田の森公園 ヒマワリ<2017年8月25日>

最後に、夏を代表する花が江古田の森公園に咲いていました。花の期間は2週間ほどですが、育て始める時期次第では9月になっても花を楽しむことができます。ちょうど写真の後ろのヒマワリは9月に咲きそうです。

 

小さな発見があるので、江古田の散歩のときにはいろいろな植物に目を向けてみてください。