2017.10.30

報道関係者向け説明会(第1弾)を開催しました!(平成29年10月25日)

江古田の杜プロジェクトに関する報道関係者向け説明会を、総合東京病院新棟(B棟)のSTR東京ホールで実施しました。

 

江古田の杜プロジェクトは今年度の4月に病院が開院し、5月に病児・病後児保育、6月に小児初期救急が開始しています。そういったタイミングにあわせ、外部への情報発信のためプレスブリーフィングを開催し、江古田三丁目まちづくり協議会の三者がそれぞれ、本プロジェクトでの取り組みや想いについてプレゼンしました!

 

当日は住宅関連の専門誌やジャーナリスト、テレビの取材もあり、幅広いメディア関係者に参加いただきました。当日の夜のニュースで説明会の様子や、担当者インタビュー、2月に竣工を控えたグランドメゾン江古田の杜の状況が放映されました。

 

大変お忙しい中、中野区長にもご登壇いただき、中野区の現況や課題、それらの課題等を解決するために江古田の杜プロジェクトに対してどういった要望をしたかについて説明がありました。また、「江古田の杜プロジェクトが、中野区の目指す将来都市像に寄与するまちづくりとなるよう期待している」とのお言葉をいただきました。

プレスブリーフィングの様子

CIMG7944
地域医療における小児医療の問題とその取組についての説明(総合東京病院)
コドモイドコロについて説明(積水ハウス)
まちづくりのコンセプトであるコドモイドコロのある街について説明(積水ハウス)
DSC01746
左から積水ハウス株式会社 東京特建支店 支店長 篠崎浩士氏、医療法人財団健貢会 総合東京病院 院長 渡邉貞義氏、中野区区長 田中大輔様、UR都市機構東日本都市再生本部 本部長 田中伸和氏