2018.2.27

写真でみる!工事の状況番外編―広場―

毎月更新をしている、写真でみる!工事の状況では、総合東京病院の屋上などから街区の俯瞰写真を掲載しております。

今回は広場を中心に外構空間の仕上がりについてご紹介します。

グランドメゾン江古田の杜(A街区)は、入居間近となったことから、鋼板塀が撤去され、プロムナードから様子がわかるようになりました。

保存したユリノキとゆりのき広場
保存したユリノキとゆりのき広場

グランドメゾン江古田の杜(A街区)のエントランス部分には、約900㎡の広場が整備されています。

この広場は「ゆりのき広場」と名づけられており、保存したユリノキの大木が2本残っているのが特徴的です。

エントランスに続くゆりのき広場は普段、コミュニティ活動の場として活躍するだけでなく、災害時には屋外の災害活動拠点になります。災害時を想定し、「かまどベンチ」等が設置されています。

かまどベンチ
かまどベンチ

 

江古田の杜の入り口にあたる、グランドメゾン江古田の杜(A街区)の角に整備された街かど広場にはヤマザクラが植えられています。

江古田の杜には他にもカワヅザクラやソメイヨシノなども植えられているので、これから春の開花時期が楽しみになりますね。

街かど広場とヤマザクラ
街かど広場とヤマザクラ