2018.6.1

まちづくりコンセプトブックとエリアマネジメントハンドブックの作成

江古田三丁目地区まちづくり協議会では、UR都市機構が策定したまちづくりコンセプト・ガイドラインを踏まえ、積水ハウスが提案した「コドモイドコロのある街」をコンセプトに掲げ、まちづくりを進めてきました。

そんなまちづくりへの想いを、江古田の杜の多彩な住まいに住まう人・働く人に伝え、将来のまちづくりの「羅針盤」として活用してもらうため、このまちのコンセプトやまちづくりの取組をまとめた「まちづくりコンセプトブック」を策定しました。

循環型のまちづくりや病院と一体的な開発といったこの地区の開発の特徴や、「安心して子育てしやすい街」「未来にわたって住み続けたい街」「豊かな緑を楽しめる街」「いざというときに備える街」「やさしさを感じる街」を実現する為の取組や施設について紹介しています。

江古田の杜プロジェクトがすすめたまちづくりが1冊でわかる内容となっております!ぜひご覧ください!

 

まちづくりコンセプトブック

 

 

 

 

 

 

まちづくりコンセプトブックはこちら

 

江古田の杜の多彩な住まいに住まう人・働く人が街の一員としてエリアマネジメントに関わり、子どもたちと一緒に、子どもたちの成長を
通じてこの街の価値を未来へとつなげていく為の手引きとしてエリアマネジメントハンドブックを策定しました。

エリアマネジメントでは、子ども・学生・高齢者等の世代間交流イベント、サークル活動支援等を推進します。良質なコミュニティが形成されることで、住む人々の愛着を高め「長く住み続けたいまち」「憧れの住みたいまち」を実現します。

江古田の杜にあるエリアマネジメントの為の施設の紹介や、エリアマネジメントにどのように関わることができるかまとめた1冊となっております。ぜひご覧ください!

エリアマネジメントハンドブック

 

 

 

 

 

 

エリアマネジメントハンドブックはこちら