太陽光発電システムの利用アイコン緑

A・C街区の建物屋上に計80 kWもの太陽光発電システムを搭載、両街区の建物共用部分で使用する電気の一部をまかないます。余剰分の一部は蓄電し、残りを売電することで、できる限り有効に活用します。

年間約9万kWhの発電が見込め、CO2排出量の削減、省エネルギー化の推進に大きく貢献します。

太陽光発電

 

 

 

 

 

雨水利用システムアイコン緑

 

雨水を単に下水へ放流するのではなく、できるだけ敷地内での浸透処理を行うとともに、一部を貯留槽に蓄え、豊富な植栽への散水に利用します。上水の利用を削減することで環境負荷への低減、急激な降雨の際の下水施設への負荷の軽減、地下水の涵養を図ることができます。

 

 

エネルギーの見える化アイコン緑

 

江古田の杜の住宅には、住民の省エネルギーに対する意識を高めるためにエネルギーマネジメントシステム「me-eco(ミエコ)」を導入します。

家庭内の電力消費を子ブレーカーごとに確認できるので、より具体的な省エネ計画が立てられます。

また、パソコンやタブレット、スマートフォン等でいつでもどこからでも使用料の確認が可能で、マンション内のエコランキングや過去のデータの確認等、楽しみながら省エネに取り組むための仕組みも盛り込まれています。

 

me-eco概念図
me-eco概念図