足利市山火事の場所は両崖山!地図情報や原因は?現在は鎮火した?

足利市山火事の場所は両崖山!地図情報や原因は?現在は鎮火した? ニュース
スポンサーリンク

なんと3日間萌え続けている栃木県足利市の山火事。足利市日の宮町の両崖山(りょうがいさん)山頂が発生源だとのことです。

今回は「足利市山火事の場所は両崖山!地図情報や原因は?現在は鎮火した?」として情報を集めましたので早速行きましょう!

足利市山火事の場所は両崖山!

栃木・足利市の両崖山で、21日午後3時半すぎに発生した山火事は、2日以上たったが、延焼が続いている。 足利市は、延焼拡大のおそれがあり、広い範囲で煙が充満していることから、近隣の住民に避難勧告を出し、対象を54世帯のおよそ100人に拡大した。

引用元:ヤフーニュース

 

山火事って日本のような狭い土地でも3日間も萌え続けるんですね。

乾燥に強風・・・悪条件が重なってしまいました(T_T)

空気が乾燥していることに加え山火事の場合、強い上昇気流が発生しやすいから鎮火まで時間がかかりそう。民家への被害が出なければよいですが。

今日の風が続けば、延焼は免れないと思う。

足利市山火事の場所両崖山の地図情報!

【足利市の山火事の地図情報】

足利市にも本当に近い場所ですね。

また針葉樹よりも燃えやすい広葉樹が多いようです。下草や落ち葉も多かったことでしょう。

今日普通に買い物してる先でも、煙が上がっているのが見えて…しかも煙の臭いも結構伝わってくる。
さすがにこれだけ続いてると不安になる。

足利市山火事の原因は?

この足利市の山火事の原因については、只今調査中ということです。

ただ、自然発火は非常にまれな現象で、タバコのポイ捨てなどではと推測されています。

風も強く、今現在も飛び火していろんな場所で山火事が起きているということです。

東京のキー局が同じような報道するなよ。
東京からすれば2日くらい続かなければ報道する価値がないということかな?

足利市山火事は現在は鎮火した?

この足利市の山火事はまだ延焼中です。

風向きもコロコロ変わるらしいので、近くに住んでいる方はいつでも避難できるよう準備はしておいてください。

【2.24追記】

2021年2月24日の足利市両崖山の山火事の鎮火についてですが、まだ目処が経っていないようです。

むしろ、この数日で火の回りが早くなっているとのこと。また、風の方向も一定ではないためいろんなところに飛び火しているとのことです。

栃木で山火事が発生 72世帯の住民に避難勧告(2021年2月23日)

地図をみると結構市街地に近いように感じます。
強風に煽られて火の粉が飛ばないことを祈ってます。

不謹慎ですいません。アメリカみたい、って思ってしまいました。早く鎮火しますよう。被害は最小限で。。。。

ネットの反応

明日日の出からヘリでの消火再開でしょう。
さらに応援のヘリが来るのかもしれない。

福島から栃木にかけての風土悪習である車中からのたばこの投げ捨てが原因かも知れんね!

ヘリコプターがうちの上を飛んで水を運んでます。日中、強風で一時取り止めていましたが15時過ぎからまた再開したようです。
朝も6時の目覚ましの後に飛び始めたし、消火活動の隊員の方々には頭が下がります。
これ以上広がらず鎮火することを願います。

原因はなんなんだろう…
この乾燥した季節、火の始末には本当に気をつけないと不注意じゃ済まされないよ。
早期の鎮火を祈ります。

以前桐生でも山火事があり自衛隊ヘリが消火作業に出動した。我が家の上空を飛んでいたが、騒音が空気の振動を作り家が揺れた。この時もタバコの不始末か? なんて言われた。

 

子供の頃登った両崖山が(泣)織姫山〜両崖山は足利市伝統のハイキングコースなのに。

織姫神社のすぐ北の山ですね。どうか燃えませんように。

 

足利市は大丈夫ですが、放射能汚染が多い地域では山火事には気をつけなくてはなりません。木に含まれるセシウムは燃焼させると気化しやすいです。「焼却処理の流れと放射性セシウム対策」環境省より

タイトルとURLをコピーしました