小部屋のある福岡市立特別支援学校名住所はどこ?児童虐待などはあった?

小部屋のある福岡市立特別支援学校名住所はどこ?児童虐待などはあった? ニュース
スポンサーリンク

福岡市立特別支援学校で、生徒を入れるための専用小部屋が設置されており、それが人権侵害だと訴えられているそうです。

この福岡市立特別支援学校の名称や住所はどこなのでしょうか?問題の小部屋の画像も発見しました。

今回は「小部屋のある福岡市立特別支援学校名住所はどこ?児童虐待などはあった?」として情報を集めましたので早速行きましょう!

福岡市立特別支援学校が小部屋設定で人権侵害?

呪術廻戦バカウケの販売期間はいつまで?店舗名や在庫と予約はできる?

 福岡市立の特別支援学校が、廊下に生徒を入れるための小部屋を段ボールで作っていたことが市教委などへの取材でわかった。中学部に通っていた男子生徒は自分の意思に反してこの小部屋に入れられたとして不登校になったという。生徒の母親は「人権侵害だ」として近く福岡県弁護士会に人権救済を申し立てる。

引用元:ヤフーニュース

転校してきて、また転校。
それじゃあ、落ち着かないと思う。娘が支援学校に通っているが、障碍のある子に長く携わっているベテラン先生が沢山います。
発達障碍の子の話に耳を傾けたり、言葉の出ない子とコミュニケーションを取ったり、トイレのお手伝いをし、歯磨きをしてあげる。
段ボールの部屋は、必要だから設置したのだと思う。自ら入って気持ちを落ち着かせたい子もいると思う。先生方の考えにこの保護者は耳を傾けたりしたのかな…。

小部屋のある福岡市立特別支援学校名住所はどこ?

この専用後部屋がある福岡市立特別支援学校の名称や住所はどこなのでしょうか?

調査してみましたが、情報があまりなく特定するまでには至りませんでした。

とはいっても、福岡市立支援学校の数自体は少ないので以下のなかの一つということは間違いないですね。

うーん…
これ、親がADHDの方の特性を理解してないだけでは。発達障害の方の中には、注意力が散漫になりやすくて周りの刺激に敏感に反応してしまう特性を持つ人もいて、そんな時に仕切りで区切られた場所があると落ち着きやすい人も結構いる。だからこういった仕切りはかなり有効で、あった方がいいものだと思うんだけど…
多分、小部屋というくらいだし、段ボールにぎゅうぎゅうに…というわけじゃなく、人一人が入れて机と椅子があって、という感じじゃないかな。でも、経験上、発達障害の子の親もまた発達障害ということもままあるので、ちょっと理解が難しかったのかも。
これでこの小部屋の利用廃止になったら、ちょっと子供たちの療育が難しくなるかもだけど、どうなるんだろう。

福岡市立特別支援学校では小部屋の画像は?児童虐待などはあった?

こちらがその福岡市立特別支援学校が設置した専用小部屋の画像です。

特別支援学校にはADHDや自閉症などの一時パニックになるような子どもが通う可能性があります。

その際に落ち着かせるために、こういった周りからの情報を遮断する小部屋などを用意するとのこと。

ただ、この人権侵害を訴えた親御さんは、上の写真のような場所にショックを受けたのかもしれませんね。

これは屋上へつながる階段上スペースとみられます。もちろんこのスペースに生徒さんだけを置くことはせず、先生が付きそう形になるかと思います。

また、虐待については特に報じられていませんでしたので、この福岡市立支援学校と親御さんのコミュニケーション不足が今回の騒動の原因になったと思われます。

現役特学担任が教える【特別支援学級の裏側】
あのねぇ、この段ボール部屋。閉じ込める意図ではなくて、1人の空間、クールダウンの空間って捉え方もあるんだよね。子供がそう訴えたかも知れないけど、先生の意図が正しく伝わってるとは限らないでしょ?この生徒専用ではないと言ってるじゃん。パニックを起こす子自ら段ボールの避難所を作りたいと言って来たこともあるよ。ホント先生なんてなるもんじゃない!と若い子が思うのも分かるわ。

ネットの反応

自閉症の子がパニックを起こしたときに、段ボール小部屋を使うことはよくあります。時には自分でその部屋を心を落ち着ける部屋として飾ったりして楽しくリラックス部屋として活用していることもよくあります。ドクターの指示でそうしている場合もあります。従って、この保護者の言い分は全くの見当違い。モンペの典型例です。こういう親の言い分は絶対に認めてはなりません!

朝日新聞はちゃんと取材しろ!
「人権侵害だ」と騒ぎ立てることで教育現場を叩き、新聞を買ってもらおうという意図が見え見え。

転校を繰り返しているようだが、2019年に何があったのだろう?
前の学校でも同じようなトラブルがあったのではないか?
現在の学校では暴れていないのだろうか?
うまくいっているとしたら、現在の学校ではどのような対処をしているのだろう?
クールダウンのための部屋は全国でどの程度整備されているのだろう?
段ボールで部屋を作るのは普通のことなのだろうか?
段ボールである理由は予算が配分されていないからではないのだろうか?
学校で暴れた場合どのように対処するように文部科学省は教育委員会はどう考えているのか?
難しい所だな。生徒が突然暴れ出したら学校はどうすれば良いのか?
その生徒は教員が平穏に授業を行う権利を侵害しているとも言えるし、他の生徒の学習権も侵害している。
この親はベストの答えを持っているのか?
昔読んだノンフィクションの作品で「タイムアウトコーナー」というのが出てきた。
この作者も特別支援学級のような所で先生をしている人だったけど、一人の子供がパニック状態になった時に落ち着かせるための場所。段ボールというのはたしかに問題ありなんだろうけど、公立校も含めてこういう施設で使えるお金が限られてる中では仕方なかったのかな…とも思う。
クールダウンのために必要な子もいる。周りからの刺激が一切ないところで、自分で自分を落ち着かせるの。
お便りとかで、学校側も段ボールハウスの存在を伝えていればよかったのに。意図が伝わらなくて残念。
感覚過敏によって混乱した発達障害の子供を情報から遮断することで落ち着かせるという対処法はあります。
ただ、保護者にあらかじめそういう処置が有り得ることを伝えておく必要はあると思う。
 こういう生徒に対しては興奮して周囲に危害を及ぼすようなときは隔離することが必要です。段ボールで囲うのも、ガラスを割ったり他の機材を使って破壊したりするのを防ぐためでしょう。模試そのまま放置しておれば他の子に危害が加わることにもなりかねません。それは阻止できても授業にはなりません。他の子が家に帰って,強は○○ちゃんが暴れて勉強できなかったということを聞けば、今度はその親が怒りだし、学校は何をしているんだと言うことにもなります。段ボールで隔離部屋を作るのも何の問題もありません。むしろ、本人の怪我を防ぐ意味でも有効です。老化に作ろうが場所は関係ない。悪いと言い張れる人は一度やってみることです。タダその子にだけ関わればいいと言うことではない。他の子の授業を勧めながらやってみなさい。
タイトルとURLをコピーしました