藤井聡太が名大教育学部附属高校卒業間近での自主退学はなぜ?真相は?

藤井聡太が名大教育学部附属高校卒業間近での自主退学はなぜ?真相は? エンタメ
スポンサーリンク

藤井聡太二冠(王位・棋聖)が通っていた名古屋大教育学部付属高校を、卒業間近後2ヶ月というところで自主退学したことを明らかにしました。

今回は「藤井聡太が名大教育学部附属高校卒業間近での自主退学はなぜ?真相は?」として情報を集めましたので早速行きましょう!

藤井聡太が名大教育学部附属高校を卒業あと2ヶ月で自主退学!

藤井二冠は、連盟を通じ「タイトルを獲得できた事で将棋に専念したい気持ちが強くなりました。秋に意思を固め、数回学校と話し合いをした上、1月末日付で退学届けを提出いたしました。一層精進していく所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます」とコメントした。

引用元:ヤフーニュース

藤井聡太二冠はすでにタイトルに向けて集中したいと言うことでしょうか。
天が与えた凄い才能の持ち主だと思います。学校の勉学を通じて、科学に興味を持って頂ければ、人類に貢献出来るような発見、発明を出来た可能性がある方だと思ってました。

藤井聡太が名大教育学部附属高校卒業間近での自主退学はなぜ?真相は?

なぜ藤井聡太二冠が、卒業まで後2ヶ月となる1月末に名古屋大学教育学部付属高校を自主退学したのでしょうか?

その真相はやはりの棋聖、王位という2つのタイトルを取ったことによって、生活が激変したことにあるということです。

師匠である杉本昌隆八段はこの藤井聡太二冠の高校自主退学の報告をうけていたと別の報道記事で語っていました。

その上で「出席日数が足りなくて退学という形になったのではないでしょうか」とも語っています。

コロナ禍の休校期間が終わったものの、そのタイミングで棋聖戦と王位戦のタイトルに向けて戦う日々。

その中で学業との両立は不可能。

卒業に必要な単位を取るのにしばらく将棋から離れなければならないとなれば、藤井聡太二冠がどちらを選ぶかは目に見えています。

そもそも藤井聡太二冠は卒業にそこまでこだわりはないとも、杉本昌隆八段は語っています。

まぁ、聖火ランナーを辞退したのも時間がないためであることから、いかに藤井聡太二冠が忙しいか物語ってますね。

藤井聡太ニ冠 聖火ランナー辞退 対局日程忙しく
単位が足りなくて卒業が難しかったんじゃないのかな。留年が明らかになる前に自主退学を選んだと。
少し早めに
生涯の生業に巡り合われたと言うこと
でしょうか。
良いと思います。

藤井聡太が通っていた名大教育学部附属高校はどこ?偏差値は?

藤井聡太二冠が通っていた名古屋大学教育学部付属高校の住所は、愛知県名古屋市千種区不老町です。


国立高校で偏差値は61となっています。国立学校で優位いつの併設型中高一貫校ということです。

学歴が年収に影響を与えるのはせいぜい2000〜3000万程度。
この金額を高いと思うか低いと思うかは各々の価値観でだいぶ違うと思う。私なんかは中卒でも東大卒でも全く偏見はなく、完全に実力や人格でしか判断しません。だって藤井くん、年収3000万以上の才能を軽く有しているんだもの。
これからも頑張ってほしいですね。

【渡辺明名人と藤井聡太二冠との棋譜対談】

渡辺明名人「この手は見えないよね」藤井聡太二冠が劇的逆転【第14回朝日杯将棋オープン戦準決勝】=高津祐典撮影

ネットの反応全然 別の意味のことだけど高3の3学期って「センター試験以降 卒業式まで授業なかった」よね

政府は3年行くことの意味について考えた方がよいと思う。
私は卒業試験で卒業でよいと考えますし、合格できない人は4年でも5年でもいくべき。
出来れば、学校側が何とかしてあげれば良いのに、とは思う。
こんな大偉人の卒業となれば、学校側だって箔がつくのに。
将棋盤の上には無限に広がる世界があるようなことを言っていたような記憶があるのだけど、彼にとってはとことん追求してみたい世界なんでしょうね。全力で打ち込めるものがあるということは素晴らしいことだと思う。彼には力がある、きっと新しい風を吹かしてくれるのではないでしょうか。
藤井君が決めた道ならいいと思うが、同級生等は寂しいだろうなあ
全国の中高生に勇気と希望を与え続けた天才の功績は将棋だけではないからね、このコロナ禍でも真剣に勝負に挑む人間は素晴らしい生き物で、こんな素晴らしい若者も居るのだと将棋を知らない人も心強く思っていた人も多いから
あと何ヶ月かだからとかそういう事ではなくて学校側も藤井君が通う学校という事で得るイメージも大きかったからなんか方法等考えたらよかったのにと残念ではある
素晴らしい将士ですから変わらず応援したいです
時期的には王将戦での3連敗が自分として不甲斐なく、将棋に集中したいから、高校をやめることや、聖火ランナーをやめることに繋がったんだろうね。なんにしても18歳の意思を尊重します。
生涯賃金が10億円以上が約束されてる様なものだから
将棋に専念して誰にもまねのできない足跡を残してくれたほうがいいと思う。高校は後になって定時制とかで卒業して高卒資格を取るという手もあるしね
高校・大学なんて、することがない人間が行くとこであって、藤井二冠のようにやりたい事があれば、高校なんてどうでもいい。
素晴らしい一手ですね。
藤井君は学業優先で活動されたと思いますが、どうしても授業やテストなどにも支障があったのでしょう、私立学校ならば便宜を図れたと思いますが国立大学の付属では無理ですね、どうぞ決断した以上は将棋の道に専念してください。
藤井くんすごいね!
高校は通信もあるし大学も後から行こうと思えば行けるし!
将棋頑張れー!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

棋士・藤井聡太の将棋トレーニング
価格:4455円(税込、送料無料) (2021/2/16時点)

楽天で購入

 

タイトルとURLをコピーしました